このページの先頭です

【未使用品】 【七五三】【女児】【7歳】【七歳】七五三下着・小物セット(デコレーション帯結び用スペシャルセット)-着物セット 【未使用品】 【七五三】【女児】【7歳】【七歳】七五三下着・小物セット(デコレーション帯結び用スペシャルセット)-着物セット

【未使用品】 【七五三】【女児】【7歳】【七歳】七五三下着・小物セット(デコレーション帯結び用スペシャルセット)-着物セット

Today : 720
【セット内容】女児七歳下着・小物セット
1. 肌着(赤袖・赤衿)
2. ステテコ(赤)
3. 子供用帯板 二枚★
4. 子供用腰紐(モスリン)5本
5. 伊達締め マジックテープ
6. 伊達締め ナイロン生地
7. 三重紐★
8. 子供用帯枕
9. 足袋(サイズはお選びいただけます。)

【セット内容について】
豪華な飾り結びを手結びで締めていただく時に便利な、スペシャルセットです。
スタンダードセットとの違いは、背中側用に入れる帯板を一枚余分にお付けしていること、それから豪華なレイヤーを綺麗に保つ三重紐という紐をお付けしています。
お子様は動きが激しいので、紐を上手に使って着付けていただくのがよろしいかと存じます。また、突然の雨などの時には、着物の裾をはしょって帯付近で抑えておく、など、何かの時のために腰紐一本を余分にバッグに忍ばせて置くと便利に使えるかもしれません。


スタンダードセットもご用意しています。ぜひご検討ください。



【豆知識】七歳まで無事に育ちました、と氏子(土地の子)として神社(やお寺)にお参りに行く慣わしが七五三として受け継がれてきたとのこと。それまでは、「神の元」から来て間も無い魂のためなかなか地に定まらず神仏の元へ帰ってしまう(つまり亡くなってしまう)ことも多かった為、七歳まで無事に育つことはとてもありがたいことだったのですね。戸籍制度が始まったのは比較的新しい時代になってからですが、それまでもどこにだれがいるというような名前をのせておく戸籍のようなものもあったそうですが、七歳までの子は載せることがなかったそうです。

また武家では男の子も女の子も、三歳になったら髪を伸ばし始めて、五歳になったら袴を付ける、などの行事が行われ、三歳のお祝い、男児の袴付けのお祝い・・・と七五三が受け継がれてきました。


この度は、七五三のお祝い、おめでとうございます。皆様のお子様が健やかにお幸せにご成長されることをお祈り申し上げます。



明日以降のリバーウォーク

Shop Topicsショップトピックス

一覧で見る